布団を洗う洗濯機の大きさは何キロ?サイズ不足で入らない時は?

洗濯機

洗濯機で布団を洗う場合、洗濯機の大きさ(サイズ)はどれくらい必要なのでしょうか?

洗濯容量が5キロと8キロのものでは、洗える布団の大きさも違ってきますよね。

B子
洗濯機がある程度大きいサイズでなければ、そもそも布団が入らないかも!

 

そこで今回は

布団を洗うためには何キロの洗濯機が必要か

布団のサイズが大きすぎる場合、どうすればよいか

の2点について紹介していきます。

はじめに|洗濯機のサイズを確認

洗濯物と赤ちゃん

自宅の洗濯機で布団を洗う場合「洗濯機のサイズが適切かどうか」がポイントになります。

洗濯機にはそれぞれ「洗濯物の最大容量」があるため、それをこえるサイズの布団は洗濯できません。

 

そもそも、洗濯機が小さすぎると布団が入らないでしょう。1人暮らしで使うような5キロの洗濯機だとまず無理です。

A子
ギュウギュウに押し込めば洗えるかも!
B子
ダメよ。洗濯機の容量をオーバーしちゃう。それに、無理に押し込むと布団が傷むわよ?

何キロの洗濯機で洗うべき?

洗濯機の大きさは何キロ?

水

では、何キロの洗濯機なら布団を洗えるのでしょうか?

結論からいえば、洗濯容量が8キロ以上の洗濯機ならほとんどの布団は洗えます。

シングルサイズなら、7キロあれば十分でしょう。

A子
布団のサイズにもよるけど、洗濯機の容量は7~8キロが目安ね。

種類によって洗えるサイズが違う

ただし、洗えるサイズ(大きさ)は一律ではなくメーカーによって異なるので注意。

A社の7キロ洗濯機でシングルサイズの布団を洗えたとしても、B社の7キロ洗濯機で同じように洗えるとは限りません。

 

ここでは、例としてパナソニック製品と日立製品の違いを紹介します。

◆パナソニック製品の場合

洗濯容量8 kg以上なら、掛けふとんの他にダブルサイズのマイヤー毛布(4.2 kgまで)も洗えます。

参考:https://panasonic.jp/wash/select/blanket.html

◆日立製品の場合

日立製品「BD-NX120B」の場合、容量の上限は6kg。羽毛ふとん(1枚1.4kg以下)1枚まで洗えます。

参考:https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdnx120b/feature04.html

 

洗える布団の重さは、それぞれの洗濯機よって違います。詳細は洗濯機の説明書に書かれているので、念のため確認しておくといいでしょう。

B子
布団を洗うには、洗濯機にある程度の大きさ(サイズ)が求められるわね。

 

また、布団によっては取扱説明書に

「洗濯機でご洗濯の際は必ず洗濯ネットをご利用の上、8kg以上の洗濯機をご使用ください 」

などの注意書きがあります。

その場合も、布団を洗うときは指示に従いましょう。

 

大抵は7~8キロの洗濯機を使うように書かれていますが、やはり製品や布団のサイズ(大きさ)によって違いがあります。

A子
布団洗濯に関する説明がない場合、問い合わせれば教えてもらえますよ♪

布団が洗濯機に入らない時は

コインランドリーの洗濯機

ご自宅の洗濯機が小さいサイズの場合はコインランドリーでの洗濯をおすすめします。

布団が洗濯機に入らないからといって、無理に詰め込めば故障の原因にもなりかねません。

または、便利な宅配クリーニングなどを活用してもいいでしょう。

まとめ

布団を自宅で洗う場合、洗濯機の容量は7~8キロ必要になります。

布団の大きさ(サイズ)やメーカーによって洗える重さに違いがあるので、洗濯機や布団の説明書をチェックしておきましょう。

 

もし自宅の洗濯機に入らない場合は、コインランドリーや宅配クリーニングを活用するのがおすすめです。

コインランドリーなら8キロ以上の大型洗濯機もありますし、宅配クリーニングならカンタンに布団を洗えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA